iPhone XSでスクリーンショットを撮る方法3選

前回更新 2018/10/18 更新者

アップル社はiPhone XS、iPhone XS Max及びiPhone XRのスクリーンショット撮り方を変えました。前のiPhone機種で、電源ボタンとホームボタンを同時に押下してスクリーンショットを撮りますが、新発売のiPhoneにはホームボタンが無いですので、 iPhone XS、iPhone XS Max及びiPhone XRでスクリーンショットを撮る方法を習得しなければなりません。この3つのiPhone機種のスクリーンショット撮り方が同様です。本記事には、iPhone XSのスクリーンショットの撮り方をご紹介します。ほかの機種を使っている方々は同じように操作すればいいです。

iPhone XSでスクリーンショットを撮る方法

従来の方法

従来の方法でiPhone XRのスクリーンショットを撮る

iPhoneでブックを読んでいる場合、後で繰り返して読みたい段落にであったら、スクリーンショットを撮りましょう。ネットサーフィン時に、とても面白いコンテンツを発見して友達に共有したい場合、スクリーンショットを撮りましょう。つまり、スクリーンショットはコンテンツの共有や記録のための便利な方式になりました。そのため、新機種のiPhone XSなどで、Apple社はこれまでのような簡単なスクリーンショット撮り方を残しました。以下は標準のiPhone XSスクリーンショット撮り方です。

  • キャプチャーしたい画面を開きます。
  • iPhone XSの右側脇にあるボタンを押下する同時に、音量上げボタンを押下します。
  • iPhoneスクリーンが白くフラッシュし、カメラのシャッター音が聞こえたら、iPhone XSのスクリーンショットが撮られました。

ApowerMirror

ApowerMirrorでiPhone XSのスクリーンショットを撮る

iPhone画面をPCにミラーリングするためにデザインされた画面ミラーリングアプリです。このアプリの特長の1つは、iPhone画面をPCに出力した後、画質無劣化でiPhoneのスクリーンショットを撮ることです。ご存知のとおり、iPhone上のボタンが頻繁に使うと、損害しやすくなります。それで、方法①が便利ですが、長期的に考えれば、iPhoneには良くないです。そのため、ApowerMirrorの利用はとてもいい代替方法になります。さらに、ApowerMirrorは、iPhone画面を動画で録画する機能も備わります。以下はApowerMirrorでiPhone XSのスクリーンショットを撮る方法です。

  • PCにApowerMirrorのデスクトップ版をダウンロードしインストールします。モバイル版をAPPストアからインストールします。

    無料ダウンロード

  • PCとiPhoneを同じWi-Fiに接続し、ApowerMirrorを立ち上げます。iPhone側で、ミラーリングボタンをタップしてコンピュータを検出します。検出したデバイスからお使いのコンピュータ名を選択し、その後、「スマホ画面ミラーリング」をタップします。
  • iPhoneのホーム画面を下から上へスワイプして、コントロールセンターを開き、「スクリーンミラーリング」をタップします。
  • 検出されたデバイスからお使いのパソコンを選択します。
  • 接続されたら、iPhone XS側でキャプチャーしたい画面を開き、PC側でApowerMirror画面の右側にあるカメラアイコンをクリックします。それで、iPhone XSのスクリーンショットを撮りました。スクリーンショット撮影完了後、ミラーリングしたスクリーンの最上部に メッセージが表示されます。「開く」をクリックして、撮ったスクリーンショットを確認できます。

Assistive Touch

Assistive TouchでのiPhone XSスクリーンショット撮り方

ホームボタンや音量などのボタン操作や複雑なタッチ操作などを、画面上に丸いメニューを表示させてかんたんに行えるようサポートする機能です。スクリーンショットジェスチャーをAssistive Touchに追加すれば、タップだけでiPhone XSのスクリーンショットを撮ることができます。

  • iPhone XSの「設定」ー「アクセシビリティ」の項目から「AssistiveTouch」を押し、「AssistiveTouch」をオンにします。
  • その後、「最上位メニューをカスタマイズ」をタップして、「カスタマ」をタップして一覧から「スクリーンショット」を選択します。続いて、スクリーンの右上隅にある「完了」を押します。
  • それで、スクリーンショットジェスチャーがAssistive Touchメニューに追加されます。Assistive Touchに行き、スクリーンショットボタンをクリックして iPhone XSの画面をキャプチャーすることができます。

iPhone XSでスクリーンショットを撮る方法は以上の3つです。従来のiPhone XSスクリーンショット撮り方は使いやすいですが、頻繁に使ったらボタンを損害する恐れがありますので、iPhone XSを長持ちしたい場合、使用回数を控えたほうがいいと思います。残りの二つのiPhone XSスクショ方法は必要に応じて使えばいいです。

評価: 4.3 / 5 (合計12人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2018/10/18関連カテゴリ:iOS前回更新 2018/10/18

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向き APKをダウンロード