モバイル端末でYouTubeをオフラインで再生する方法

前回更新 2016/05/19 更新者

YouTubeはグローバルにおける代表的な動画共有サービスサイトで、沢山のユーザーがムービー、CM、音楽ビデオ、ドラマ、アニメ、または自作の動画をこのサイトにアップロードして世界中の人々にシェアーします。

ところで、YouTubeに動画ダウンロード機能が用意されていないので、全ての動画をオンラインで見るしかありません。しかし、外出の時に、Wi-Fiネットワークを利用できない場合が多くて、こういう場合にもYouTubeの動画を見たかったらどうしましょう?というわけで、今回はAndroid、iPhoneまたはiPadでYouTubeをオフラインで見る方法を紹介します。

YouTubeをオフラインで再生する簡単な方法

AndroidでYouTubeをオフラインで見る

ApowersoftブラウザはAndroid専用の多機能のフリーアプリです。主要機能の高速ブラウジング以外に、スクリーンショット、画像共有、ブークマーク管理、ダウンロードなどの実用性がある機能も色々搭載されています。内蔵のダウンロード機能を利用すれば、ストリーミング動画をデバイスに保存することができます。そこで、YouTubeの動画をオフラインで再生することも可能になります。

  1. AndroidスマホにApowersoftブラウザをダウンロードします。

  2. このアプリを起動したら、インターフェイスにYouTubeのアイコンが表示されます。YouTubeにアクセスして、お気に入りの動画を開きます。
  3. 動画の再生画面の下に一つの「ダウンロード」アイコンが見られるはずで、それをタップしたら、動画がダウンロードされます。ダウンロード済みの動画ファイルがアプリの「ダウンロード」タブから確認できます。

ブラウザー

この方式で、好きな動画をオフラインで自由に楽しめます。しかも、ダウンロードした動画を再生しているするうちに、邪魔な広告が一切表示されません。

iPhone/iPadでYouTubeをオフラインで再生する

YouTubeの動画をiOSデバイスにダウンロード出来るアプリがApp Storeで一つも見つからないですが、パソコンにダウンロード出来るデスクトップアプリやウェブサイトが色々あります。これらのツールで動画をパソコンにダウンロードしてからiPhoneやiPadに転送するとよいです。

ステップ1:YouTubeの動画をパソコンにダウンロードする

Video Grabberは様々なウェブサイトから動画をダウンロード出来るパワフルなアプリです。オンラインバージョンは無料で使えます。詳しい手順は下記の内容をご参照ください。

  1. videograbber.net/jp/」にアクセスして、動画のリンクを貼り付けてから「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. 始めて使う場合、一つの起動ツールをパソコンにダウンロードしてインストール必要があります。起動ツールをインストールした後、アプリが立ち上がります。
  3. フォーマットを指定して動画をダウンロードするとよいです。

動画をダウンロード

ステップ2:動画をiPhone/iPadに転送する

残りの操作もとても簡単で、必要なのはファイルを便利に転送出来るアプリです。AirMoreは一つの良い選択です。このサイト型のアプリでデータをパソコンからiPhoneに転送する手順は下記の通りです。

  1. AirMoreアプリをお使いのiPhoneやiPadにダウンロードします。

  2. AirMoreのウェブページを開き、アプリでページに表示されている二次元コードをスキャンします。iOSデバイスの画面に「接続請求」のダイアログボックスが表示されたら、「許可」を押せばよいです。すると、iOSデバイスとパソコンの接続が確立されます。
  3. 「動画」アイコンをクリックして、「ファイルをダウンロード」ボタンを押下します。先程ダウンロードした動画を選択してiPhoneやiPadにアップロードするとよいです。

airmore転送

上記の方法でYouTubeの動画をご希望のようにiPhone/iPadでオフラインで再生できます。この方式でダウンロードした動画にも広告が表示されません。

評価: 4.3 / 5 (合計71人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/05/19関連カテゴリ:小技とリソース前回更新 2016/05/19

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向き APKをダウンロード