ボイスメモをiPhoneからPCに転送する方法

前回更新 2016/01/05 更新者

iPhoneのユーザーにとって、ボイスメモは確かに便利で実用性があるツールです。それを利用して、好きな曲、大事なインタビュー、素敵な講演などを録音できます。しかし、iPhoneでボイスメモをいっぱい録音したら、相当なメモリーの容量がこれらのアイテムに占められます。こういう場合に、ボイスメモをiPhoneからPCに転送するのが一番の選択だと思います。この方式により、iPhoneのメモリーを直ちに解放できるし、重要なボイスメモをバックアップすることもできます。

ボイスメモをiPhoneからPCに移行する便利な方法

  1. プロのデスクトップツール
  2. iTunes
  3. メール

Apowersoftスマホマネージャー–ボイスメモをパソコンへ気軽に転送する

このスマホマネージャーによりiPhoneデータの閲覧、管理、転送、バックアップ又は復元などができます。特に転送機能が素敵です。下記の手順に従ってボイスメモをiPhoneからパソコンに転送してよいです。

  • Google Chromeでこのツールを検索し、或いは下記のボタンを押下してパソコンにダウンロードしてからインストールします。

    無料ダウンロード

  • USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneのスクリーンにポップアップウィンドウが表示されたら、「信頼」を押下してよいです。すると、接続が確立されます。

    スマホマネージャー

  • アプリのインターフェイスにある「メモー」→「ボイスメモ」をクリックして、転送したいアイテムを選んでから、「エクスポート」を押下すればよいです。数秒で選ばれた音声レコーダーがパソコンに転送されます。

    ボイスメモ

補足:

  • 接続が出来るため、パソコンに最新版のiTunesがインストールされているかどうかを事前に確かめてください。インストールされていなければ、ネットからダウンロードしてインストールしてください。ただし、スマホマネージャーを使う時、iTunesを起動する必要がありません。

iTunesでボイスメモを同期する

Apple社製のiTunesはiOSユーザーにとって定番の転送ツールです。このツールの仕組みと使い方が複雑ですが、Apple社より開発されたアプリなので、使用者が多いです。では、iTunesでボイスメモをiPhoneからパソコンに移す方法を下記にて紹介いたします。

  • パソコンのiTunesを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。
  • iPhoneのアイコンをクリックして、概要下のミュージックを押下します。
  • 「音楽を同期」と「ボイスメモを含める」にチェックを入れます。
  • 右下の「適用」ボタンをクリックします。

iTunesで同期

デメリット:

  • 初心者が複雑なインターフェイスに迷ってしまうかもしれません。
  • 大量の音声レコーダーを転送する場合、同期で半時間以上がかかります。

メールでボイスメモをシェアーする

パソコンにアプリをダウンロードしたくなければ、iPhoneのメールを利用してボイスメモをシェアーしてもよいです。

  • iPhoneで、シェアーしたいアイテムを選択します。
  • 左にあるシェアーボタンを押下して、「メールで送信」をタプします。

    iPhoneメール

  • よく使っているメールボックスを選んで、このメールを送信します。
  • パソコン上で同じメールボックスにログインして、iPhoneから送信されたボイスメモをパソコンにダウンロードすればよいです。

デメリット:

  • iPhoneとパソコン両方ともネットワークに繋ぐ必要があります。
  • 一回で1アイテムだけをシェアーできます。

結論

上記の詳しい紹介を読んだら、ボイスメモをiPhoneからPCに取り込む方法が分かるようになると思います。しかし、iTunesとメールのデメリットを考慮したら、やはりApowersoftスマホマネージャーが一番の選択です。

評価: 4.3 / 5 (合計20人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2015/12/31関連カテゴリ:iOS前回更新 2016/01/05

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向き APKをダウンロード