Android携帯のバッテリー寿命を改善する実用的な手段

前回更新 2017/01/09 更新者

私たちはすでに、私たちの祖先が夢見た未来の世界に住んでいるのかもしれません。スマートフォンと呼ばれる、私たちの知性を超えたデジタル拡張機能があれば、誰とでも簡単につながって、いかなる情報にもすぐにアクセスすることができます。こうしたポケットサイズのコンピュータは、最新技術の進歩の賜物です。高性能のハードウェアと高画質で大きなタッチスクリーンが備わったスマートフォンの多くは、Androidの優れたオペレーティングシステムを採用しています。

しかし、こうした最新技術にバッテリーの寿命が追いついていない、というデメリットもあります。日常の重要な場面で、電話のバッテリーがあっという間に消費されていくことに不満を感じているユーザも多いでしょう。そこで、こうした状況を回避する方法をご紹介いたします。

では、早速、Android携帯のバッテリー寿命を改善する方法をいくつか見ていきましょう。

Android携帯のバッテリー寿命を伸ばす有益な方法

Androidバッテリー寿命を延長

画面の明るさ(輝度)

バッテリーを最も消費しているのは、スマートフォンに付いている高性能AMOLEDまたはLEDディスプレイなので、画面の明るさを落とせば、バッテリーはより長持ちします。画面の明るさの自動調整機能を使えば、電話を使っている場所の明るさによって、画面の明るさが自動的に調整されます。しかし、多くの場合、画面は必要以上に明るく設定されてしまいます。この方法でバッテリーを節約するためには、自分の目に無理のないギリギリのところまで明るさを下げると良いでしょう。これで、Android携帯のバッテリー寿命が最高で数時間ほど長くなります。

Wi-Fi、BluetoothおよびGPS

行く場所によっては、Wi-FiやBluetoothが必要ない場合もあるでしょう。バッテリーを多く使用するこうした機能を無効にするのも、Android携帯のバッテリー寿命を改善する方法のひとつです。たった数秒の操作で、電話のバッテリーが格段に長持ちします。GPSを無効にすると、さらにバッテリーを節約することができます。Geotaggingは便利なアプリですが、バッテリー消費量も高くなっています。

バイブレーションおよび触覚フィードバック

電話には、電話の振動に使われる小さなモーターがいくつか内蔵されており、このバイブレーション機能を使うとたくさんのバッテリーが消費されます。この機能と触覚フィードバック機能(入力時に感じる小さな振動)を無効にすると、他の重要な機能を無効にしなくても携帯電話のバッテリーが長持ちします。

壁紙およびテーマ

ライブ壁紙は格好も良く、アニメーションも素晴らしいのですが、ハードウェアのリソースを大量に消費するため、結果的にバッテリーの寿命を短くしてしまいます。バッテリーを長持ちさせたいなら、この機能はすぐに無効にしたほうが良いでしょう。また、画面を表示させるふたつのテクノロジーには、重要な機能がいくつかあります。AMOLED画面は、色のついたピクセルだけを明るくするので、黒い壁紙を使えば、消費バッテリーを節約することができます。LED画面は、その逆の効果を持つので、背景に白を使えばAndroid携帯のバッテリー寿命がかなり長持ちします。

android壁紙

広告なしのアプリ

Androidアプリについてくる広告は、うっとおしいだけでなく、インターネット経由でたくさんのリクエストを送ったり、画像やテキストといったデータを受信したりすることで、電話のバッテリーを無駄に消費しています。こう言ったアプリは削除して、広告なしのアプリや有料のアプリを探しましょう。広告がなければ、Android携帯のバッテリー寿命が改善されるので、より長い時間、電話を楽しむことができます。

まとめ

ここに書いたように、少し手を加えるだけで、Android携帯のバッテリー寿命は劇的に改善されます。ちょっとした工夫で、必要な時に頼りになる電話に変身します。ぜひ試してみて、ストレスのない毎日を送りましょう。

評価: 4.3 / 5 (合計20人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2017/01/09 関連カテゴリ: 小技とリソース 前回更新 2017/01/09

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向き APKをダウンロード